プロポリスの抗ウイルス作用

プロポリスが持つ効能は、抗菌・殺菌作用だけではありません。各種のウイルスに対しても抗ウイルス作用がある事が明らかになっています。高齢者に多い帯状疱疹や子どもがかかる水疱瘡、流行性感冒などはウイルスによって引き起こされるのですが、プロポリスはこれらに対して抵抗する力を持っているのです。

ブラジル産プロポリスが水疱性口内炎ウイルス、単純ヘルペスウイルス、センダイウイルス、パポバウイルスに対して抗ウイルス作用を持っている事を明らかにしたのは、1992年、林原生物学研究所がおこなった日本薬学学会での報告でした。
また、細菌とウイルスの中間に位置する微生物であるマイコプラズマに対しても効果があるとされています。マイコプラズマは、咽頭炎、気管支炎、肺炎などを引き起こす原因となります。これらマイコプラズマに対しては、抗生物質は無力で、ほとんど効力はないそうです。

スポンサードリンク
Filed under: プロポリスの効能 — admin 12:25 AM